2発目*真夜中ボウル

2003年6月18日(水)~22日(日)@駅前劇場

2発目.jpg

作:佃典彦(劇団B級遊撃隊)

演出:松本きょうじ

出演:中原和宏

   山下千景

   千田ひろし

   平田教子

   木立隆雅
   蒲公仁

   寺十吾

   宇鉄菊三

   水谷ノブ

宣伝美術:アマノテンガイ
舞台監督:小野発着
演出助手:太田晶子
美術:加藤ちか
照明:ジミー
音響:藤田赤目
音響OP:岩野直人
制作:田中絵美

【ストーリー】不審火により半焼した大劇場の地下2階にひっそりとボウリング場があった。ここのオーナーが趣味で作った天井の低い、3レーンしかないボウリング場。深夜。ここに今、五人のプロボーラーが集まった。全員<市川歌エ門>と名乗る人物から招待状を受け取ったのだ。さらに監禁されている事を知る彼等。とまどいの中にも次第にライバル心が燃えてくる。そこに自称映画監督と名乗る男がビデオカメラ片手に現れた。今夜の試合をドキュメント映画にしてカンヌ映画祭に出品するとぬかす。が、この男も<市川歌エ門>に雇われているだけの男だった。
誰も知らない真夜中に、別に知りたくもない勝負の火ぶたが切って落とされる。

ball2.jpg
ball1.jpg
2-3.jpg
2-2.jpg
2-1.jpg
2-4.jpg
2-5.jpg
2-77.jpg
2-6.jpg
2-8.jpg
2-9.jpg